スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セルフセラピーカードからのメッセージ#13
セルフセラピーカードからのメッセージ13枚目です。

「13番:執着」が出ました。


card13




窓も扉もない暗い部屋で

一人写真のようなものを抱えて座っています。

側には電話が置いてありますが、

その電話線は切れているようです。




人間関係のカード群で

人間関係で陥りやすい罠について教えてくれます。




テキストには次のように書かれています。



「過去の欲求に執着すること、

 前進することへの怖れ。」




「過去の欲求」とは簡単に言うと

「私はこうして欲しかったのにしてくれなかった」ということです。



過去に起きた出来事にもかかわらず、

今でもそれを忘れられず執着している状態であり、

その果たされなかった欲求(期待)を

今満たそうとしているようなものです。



終わってしまった出来事なのに、

執着している人の中では終わっていないのです。




エネルギー的な話をすると、

目に見える見えない関係なく、

存在するものは全てエネルギーです。



エネルギーは循環し続けるものですが、

執着はそれを滞らせるのです。



新しいものを欲しがっているのに手に入らないのは、

過去の終わっていない出来事を

手にいっぱい抱えている状態だからかもしれません。



過去の出来事は完了させる必要があります。



終わったことを忘れなさい、捨てなさい、

そういう意味ではありません。



あるべきところに戻すだけです。





     ∞ これをご覧になった皆さんへ ∞




あなたが執着しているものは何でしょう?

今、それを手放すときがやってきています。

いつまでも過去の出来事を足枷にして引きずっていては

大きな前進はできません。



何に執着しているか気付いて、完了させ、

抱えていた苦しみを終わらせましょう。





あなたの毎日が輝かしいものでありますように。

読んでくださった皆さんに感謝します。




≪セルフセラピーカード・マスター講座:基礎コース受講生募集中≫



スポンサーサイト
Copyright © ライフナビゲーターのロハス&コミュニケーションブログ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。