スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒューレン博士と江本勝さんの講演会
昨日、ヒューレン博士と江本勝さんのジョイント講演会に、
夫婦で参加することができました。

ヒューレン博士はハワイ伝統の問題解決プロセスを現代版にアレンジした
セルフ・アイ=デンティティ・ホオ・ポノポノの伝道師。

江本勝さんは水の不思議と大切さを伝える「水からの伝言」の著者であり、
水の結晶写真の絵本を世界中の子供たちに無料配布する活動をされています。


素晴らしい活動をなさっているお二人の講演会で
印象深かったことを紹介します。


≪江本勝さん≫
「はじめに言葉があった。言葉は神とともにあった」

言葉は波動の組み合わせである。
そしてその波動を伝える存在が水。
ということは水は神の言葉を伝えるメッセンジャーである。

良い言葉や写真を見せたり、良い音楽を聞かせた水の結晶は
それぞれの本質を反映したかのように美しい。
その中で一番美しい結晶になるのが「愛 感謝」。


水の化学式「H2O」を次のように例えられる。

O = 酸素 = 愛、与えるエネルギーの代表
H = 水素 = 感謝、受け取るエネルギーの代表

酸素:水素 = 愛:感謝 = 1:2


愛と感謝を持ち得ない人に
病を持ってそれをわからせようとした。
免疫力は愛と感謝のバランスである。



≪ヒューレン博士≫
すべての問題はあなたの潜在意識の中の記憶が引き起こすこと。
その記憶をクリーニングすれば問題は解決される。

私たちが生まれた目的は潜在意識の記憶を消去すること。
消去=ゼロ=悟り

あなたが悟れば周囲の人も悟る。

ゼロになるために「ありがとうございます」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」と言えばいい。

心から思う必要はない。

もし誰かに怒りを感じているのならば、
その問題と思われる相手に対して言うのではない。
問題を引き起こしているのはあなたの中にある記憶のせいなのだから、
自分の怒りに対して「愛しています」と言う。


「(来場者に対し)質問はありますか?質問があるということは
 みなさんの中がクリーニングされるべきことがあるということ。
 それが原因で奇形児が生まれたり、望まれずに生まれる子供たちを
 誕生させたりしているのです」
(かなり質問しにくい状況で10人くらいの方が質問をしていました)


質問「なぜ?」は鬱を引き起こす。
なぜ?どうして?と疑問を持ち、引きこもる状態を作る。
ゼロであれば質問はなくなり、考える必要もない。
無言の存在はすべてを知っている状態。
ゼロであればインスピレーションが降りてくる。
だから毎瞬クリーニングし続けなさい。

ブルー・ソーラー・ウォーターを作って飲みなさい。
ブルーは何でもいい。
ブルーのセロファンをビンに張って代用してもいい。
私たちは食物をとるときに一緒に素材の記憶も食べている。
水を料理に使うと、素材が持っている生産者の不要な記憶もクリーニングできる。



Q.クリーニングの言葉をアレンジしたり、自分独自のクリーニング方法をおこなってもよいのでしょうか?

A.それがインスピレーションからのものならば実践しなさい。


Q.(ご主人が長く病気をしている女性からの質問)
 クリーニング前に「主人の病気は私の責任です」と言ったほうがいいのでしょうか?

A.そんなことをしたらあなたが病気になってしまう。自分を一番愛してあげなさい。


Q.人間関係で問題がある人がいるが、クリーニングのときに彼らの顔を思い浮かべるほうがいいのでしょうか?

A.その必要はない。自分の中にある記憶を消すだけでよい。


Q.家や車にクリーニング方法を教えることができるということだが、その方法を教えてください。

A.家も車も常にあなたを見ている。あなたが実践していなことを、どうして家や車に教えることができると思いますか?
ただクリーニングをしなさい。まずはあなたができるようになることが先です。





全体を通して知らなかったことを教えられたというより、
「やっぱりそうだよね」と納得した内容でした。
そして常にクリーニングをすることの大切さを痛感。
クリーニングツールのいくつかと、
江本さんの水の結晶の写真集とコースターを購入。


ホオ・ポノポノ


世界の子供たちに「水からのでんごん」という絵本を無料配布するという「エモト・ピース・プロジェクト」に寄付したところ、
配布用の絵本をいただきました。

この絵本はサイトから自由にダウンロードできるようになっています。
http://www.emotoproject.org/japanese/home.html


未来を創る子供たちに読ませてあげてください。



Thank you.
I'm sorry.
Please,forgive me.
I love you.
スポンサーサイト
【ホ・オポノポノ】とっくり椰子くんがやって来た
すっかりブルー・ソーラー・ウォーターを作って飲むことが日課となりました。
さて、ホ・オポノポノのクリーニングツールに
「とっくり椰子(ボトルパーム)」があります。

何のクリーニングに役立つかというと、
「お金の問題」です。

書籍には
「ボトルパーム(とっくり椰子)の鉢植えを準備してください。
(中略)このツールにより、
経済や金銭の問題のクリーニングができます」と記載されています。

とっくり椰子って何だぁ?
お金の問題をクリーニングするだなんて、私に必要なツールかも。
鉢植えを準備して何をしたらいいんだろ?
置いておくだけでいいのかな?と思っていたら、
ホ・オポノポノを実践中の友人からとっくり椰子の鉢植えが届きました!



tokkuri.jpg



まだちっちゃいのでわかりにくいですが、
育つと幹の部分が膨らんでボトルのような形になるようです。

冬なので暖かい日中はベランダに出して、
夜は家の中に入れています。
空気の乾燥にも役に立ってくれそうです。

とっくり椰子くんの成長とともに、豊かさも成長してくれると思うと
毎日のお世話が楽しくなりますね。

みなさんも出来ることから始めませんか?


Thank you.
I'm sorry.
Please,forgive me.
I love you.

【ホ・オポノポノ】ブルー・ソーラー・ウォーター
blue


中身はただの水道水。
青いボトルに入れて日光に30分から1時間程度当てるだけで、
不思議なお水に変わってしまう。

これを何に使うかというと、
普通の水と同じようにそのまま飲んだり、お茶を淹れたり、料理に使ったり、
お風呂に入れたり、洗濯に使ったりします。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
これはハワイの癒しの手法「ホ・オポノポノ」。

私達の行動に影響を与えるのは、
潜在意識にある過去の記憶であり、
それを浄化(クリーニング)することで全てが癒される。
浄化方法はいくつかあり、
代表的なものが「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」の言葉を言うことや、
「ブルー・ソーラー・ウォーター」を飲むことなどがあります。

あれこれ考える必要がなく、
信じる必要もない。
ただ水を飲むだけでいいのです。


信じられないでしょ?


でも、試してみてもいいと思いませんか?
お金がかかるわけでもなく、
飲むだけで癒され、その癒しは自分ひとりが享受するのではなく、
自分に責任がある全ての世界に影響する。


自宅で使い始めて2週間ぐらいですが、
体感したことは以下の通りです。

1.朝一で飲むと頭の目覚めが早い。
2.頭の中がクリアになる。
3.お茶に使うと渋くならない(甘い!)。
4.お米を炊くとツヤツヤふっくら。
5.楽しいことが増えて悩むことが少なくなった。


きっとこの効果はこれからもっと大きくなってくると思います。
理由は来月初めにホ・オポノポノを伝えているヒューレン博士の講演会に
夫婦で行けるからです!
どんな体験が待っているのか考えるだけで毎日ワクワクしています。

まだホ・オポノポノを知らない方は
是非書籍を読んでみましょう。
あなたの内側で何かが変わります。






Copyright © ライフナビゲーターのロハス&コミュニケーションブログ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。